子供自身が素敵な人生になるよう、うまくサポートするのが大人の役目。基本的な生活習慣を身につけたり、言葉を学ぶやり方は、子供のタイプによって変わってくるのです。⇒子供の教え方!

幼児教育なら、発達障害の子供☆発達教室へ!
子供の様子が気になります・・。ご紹介、口コミで訪れた乳幼児、多数!
少しでも悩んだら、スポット型幼児教室で早めの対策!まずは、無料相談からどうぞ!!
子供の教育!相談室
 
発達障害の幼児教室TOP > 子供が変わる!補助教育 フォローアップセンターご案内!
発達障害の子供★発達教室のご案内
発達障害の幼児教室
わが子が発達障害っぽく思える!などと診断をくだされたら、不安になります。
心が折れそう・・、だけど、今の状況を乗り越えたい、何とか解決したいすべての方へ!
 
 

最近、急に増えてきている『発達障害』という言葉が一人歩きしています。
発達障害は脳の障害、だからご家庭の環境は関係ありません。薬を処方しましょう。
こんな感じで話が進むます。

でも、実際どうなのでしょうか?
『脳の障害なので・・』ということであれば、家庭や子育ては関係なくなるので
お母さんを傷つけず、説明しやすい安易な詭弁だ!という話も耳にします。

いま、問題視されているのは、『発達障害』の症状基準が曖昧なこと。
つまり、問診表と問題行動のみで診断している実情があります。
けれども 、 問題行動を起こした原因は、脳の発達障害だけ?なのでしょうか。

生まれたときからの問題なので治りません、ではなく、特定の遺伝をもつ子供が、
ある家生活環境による影響を受けて、問題行動を引き起こしているかもしれません。

 幼児の自閉症的な症状、アスペルガー的な症状、ADHD的な症状・・

その子の特性と、ある環境が結びついて問題行動を起こしているとしたら・・、
脳の障害だから、『発達障害の疑いがあります・・』、という言葉を
そのまま 鵜呑みにするのは、少し危険かもしれません。

幼児期は脳が成長している時期なので、早期対応が何よりも大切!
その子にとって、取り返しがつかないことになる前に!

子供の人生ですので早い段階で、『今、できることを、何でもしてほしい!』 
こんな声から、発達教室(;補助教育プログラム)スタートしました。

私たちは、今後とも多くの経験豊富な幼児教育の専門家と連携し、困っているお母さん、お父さんを支援しています。連絡を頂ければ、解決の糸口を提供致します。

※子供の発達障害における症状は、慎重に判断する必要があると思います。
 急がずに、ご家族で話し合ってから、よくお考えの上、お申し込みください。

今、できる事を考える!お母さん支援の会  代表 山本 哲子

「今、できる事を考える!お母さん支援の会」のご紹介
名 称
今、できる事を考える!お母さん支援の会
所在地
〒530-0047
大阪市西区新町1-3-15 マッセ新町プラザ4階(地図
(地下鉄鶴見緑地線;西大橋から徒歩1分)
連絡先
FreeDial:0120-28-0000
E-mail : info@zero-method.com
センター事務長

子育てお母さんの心理カウンセラー 山本 哲子
今の時代、昔と違う環境で、子育てが大変、家計も大変、みんなで協力できないの?ということでスタートした企画です。今ではずいぶんと大掛かりなカタチになってきました!

今年からは、発達障害の方向けの専門教室『日帰りプラン』が誕生、相談電話も鳴り止みません。こんな時代ですから、困ったときは気兼ねなく、家庭に恵まれている子もそうでない子も、地球に生まれてきた子ども全てが、胎児期、乳幼児期に、豊かな人生の土台を形成できますよう祈っています。

>>皆様、たくさんのお便り、ありがとうございます!


山本哲子さんは、1997年より教育講演会、出版などの企画をスタート。
シュタイナー教育・子安美智子氏講演会、陰山英男氏、正司昌子氏、故・岸本裕史氏、杉渕鉄良氏の講演会、出版などを企画。

企画出版著書として正司昌子氏著書「正司昌子の幼児の知力がぐんぐん伸びる本」情報センター出版局、杉渕鉄良氏著書「子どもの学力がぐんぐん伸びる家庭楽習」PHP研究所のほか、雑誌『フォーブス』や『週刊新潮』での投稿も多数。数多くの教育関連の著名人と積極的に交流し、幼児の教育問題のさまざまな解決に遁走する日々を送っている。

楽々ワンポイント☆発達障害の調査(お母さん支援の会)Blog
幼児教室のぽっかぽか相談室Blog

 
 
 
 
ご相談・お申し込み
発達障害の幼児教室とは・・
ご利用の方法・流れ
基本プラン(スポット型・幼児教室)
日帰りプラン(スポット型・幼児教室)
発達障害の教室Q&A
お申込者の過去の相談・ご紹介
その他・お問い合わせ
よくある質問
子供の発達障害に関する原因や対策でお悩みの方を相談を通して支援しています。(お母さん支援会より)
 
言葉遅れ・多動性をご存知ですか?
もうすぐ2歳になるのに言葉を話してくれない・・・子供の言葉遅れと発達障害の関係性を知ろう!
子供の落ち着きがない、泣きわめく・・・収拾がつかない・・・多動性・衝動性の症状や特性を知ろう!
 

お母さん支援の会Blog [随時更新中]

赤ちゃんの幼児教育に関して…
【育児】赤ちゃんに悪影響を及ぼすテレビ
【相談】発達障害と赤ちゃんの感覚(神戸)
【育児】赤ちゃん(0歳)は添い寝で子守歌
乳幼児期の幼児教育に関して…
【教育】歩き方で大切な知覚・・
幼稚園に入ってからの幼児教育に関して…
お母さん相談・支援の会Blogのリライト記事は、乳児・幼児・乳幼児・新生児・赤ちゃん等の表記が重複、或いは異なる場合がございますこと何卒、ご了承ください。(支援の会☆事務局より)
 
発達障害に関するご相談・問合わせ
 
教室のご案内
教室までのアクセス
個人情報の取扱いについて
その他・お問い合わせ
よくある質問
子供の発達障害に関する原因や対策でお悩みの方を相談を通して支援しています。(お母さん支援会;山本より)
 
 
 
 

脳の成長過程における幼児期では、発達障害の症状や問題行動は、解消するケースも多々、あります。ぜひ、ご相談ください。

子供が発達障害的な症状でお悩みの方、対応方法を知りたい方、親身に相談できる教室です。お気軽にどうぞ!